敏感肌 メイク

メイク用品選びのポイント

敏感肌の方はできるだけメイクを控えたほうがいいのですが、仕事をしている方などの場合にはそうもいきません。一応身だしなみとしてメイクをしなければいけないからです。しかしメイクアップコスメというものは敏感肌には刺激の強い物質が多く含まれています。

 

そのために顔が赤くなることもあるのです。今では敏感肌用のコスメがあるのでこれを選ぶのがおすすめです。ドラッグストアでもコスメショップでも敏感肌用のコスメが販売されています。きちんと商品のパッケージには敏感肌用と書かれていますのでわかりやすくなっています。

 

敏感肌のコスメは通常のコスメとはどのような違いがあるのでしょうか。まず着色料などは極力少なくしています。メイクというのは着色料はある程度使わなければいけないことも多いのですが、できるだけ天然の材料を使っているのです。それから他にも香料や保存料なども極力少なくしています。

 

香料に関しては完全にゼロにしているものも少なくありません。敏感肌でもこれを使えば敏感にお肌が乾燥することもなく安心して使えます。また敏感なお肌用のコスメ以外の選び方としては無添加と書かれているものを買うことをおすすめします。これも同じように敏感肌の方に向いているのです。

 

ただ敏感肌コスメであっても人によって合う合わないがありますので一度パッチテストをしてみることをおすすめします。これをすれば自分に合うかどうかがわかります。現時点で美容皮膚科に通っている方は、敏感肌のメイクアップ用品を皮膚科で購入してみてください。

 

病院で販売されているものですので一般的なショップで販売されているものに比べてさらに低刺激になっています。またメイクを使ったあとに洗い流すことも忘れてはいけません、いくら敏感肌用のものであっても粗猪越がありますと汚く残ってしまうものだからです。これさえ気を付けていればメイクによってお肌のトラブルが出ることもありません。