敏感肌 メイク

ファンデーションの選び方

敏感肌の人は化粧品や外的な刺激を受けやすいので化粧品選びでは苦労することが多いものです。一般的な普通肌用の化粧品でも刺激を受けてしまうことも多いので、敏感肌の人はできるだけ肌の刺激になる成分が含まれていない敏感肌用の化粧品を選んでおくと良いでしょう。

 

そしてスキンケアだけではなく、敏感肌の方はメイクでも苦労されることが多いのではないでしょうか。ファンデーションは肌の刺激になるので利用しないという場合もありますが、素肌で外に出ることは紫外線の影響も受けやすく、さらに肌を敏感にしてしまう場合があります。

 

やは外出のときはファンデーションはつけ、肌を刺激から守っておくことがおすすめです。特にファンデーションは顔全体につけるものですし、長時間つけておくことも多いので、やはり肌への負担は気になっています。ファンデーションもパウダー、クリーム、リキッドなど様々なタイプがありますが、パウダリーの場合は肌が乾燥しやすいので、敏感肌の人は気をつけたいものです。

 

パウダータイプのものでも天然のミネラル成分を利用したミネラルファンデーションは肌に優しく安心できる商品ですが、ブラシが肌に刺激となることもありますので、付属のブラシについてもできるだけ品質の良いものを選んでおくことが大切です。敏感肌の方はメイクのときはクリームタイプなど保湿効果の高いファンデーションを選んでおくとより安心です。

 

まずはサンプルなどで目立たないところで試しておくのも良いでしょう。BBクリームなども肌に優しくスキンケア効果もあり人気がありますので、こうした商品を選ぶという方法もあります。そしてメイク化粧品もやはり敏感肌に対応したものを選んでおくことがおすすめです。

 

それから帰宅後メイクを落とすときも肌には刺激を与えやすいので、クレンジングもできるだけ刺激の少ないものを選び、優しく落としていくことが大切です。そしてメイクを落としたあとの保湿ケアも丁寧に行っておきましょう。